他のスイートと比較して

まぁここまで並べてみたけれど、何処のホテルのスイートルームもそんな感じなのでは?と思うだろう。

ぶっちゃけそうである。

唯、ラ・スイートの場合は海に近い立地、都会の騒がしさから離れているという利点(でも駅から遠くない)があり、景色が堪能できるのが大きなメリットだと考える。

例えば梅田にある高級ホテルは、梅田ということもあってまわりはオフィスビル、電車もすぐ側を走り、道路が広いから車が行き交う。あまり静かな雰囲気に佇むホテルではない。

ラ・スイートのスイートルームも、他と同じで部屋が分かれていたり、24時間身の回りのことをサポートしてくれるバトラーがいたり、大体のところはあまり変化はない。が、ラ・スイートのスイートルームはとにかく広い。テラスも広い。景色も海も見える。ブロアーバスもある。外国製の高級なバスグッズがアメニティーとしてある、といういろんなポイントがあるので、金銭に余裕が有るのならばスイートルームを味わってみるのもいいかも。

余談だが、ラ・スイートのスイートルームは基本的に10万オーバー。20万オーバーの部屋もあるので、ある意味大人の贅沢である。しかし、ビジネスホテルや旅館では味わえない極上なサービスに、ちょっとリッチな気分になることは間違いない。

MTBlog50c2BetaInner

ウェブページ